1. (一社)日本油料検定協会 ホーム
  2. 分析検査
  3. 環境の安全
  4. 化学品・化成品及び石油製品

化学品・化成品及び石油製品

【化学品・化成品】

日本工業規格(JIS)等に規定されている化学品・化成品の純度、不純物、水分、元素分析、微量分析、pH、水銀、ヒ素、有害金属・重金属及び密度・比重、引火点、粘度、粒度分布、色等の物理性状を規格に基づき試験・分析を行います。

■主な試料・試験項目

溶剤、塗料、化粧品の消防法及びJISによる引火点試験
融雪剤としての塩化カルシウム、塩化ナトリウム、塩化マグネシウムの成分、粒度分布、有害金属
肥料の成分・金属分析
絶縁油、廃油のPCB含有試験
その他、赤外分光・紫外分光光度計、ガスクロマトグラフ等の機器を用いる成分分析

■主な規格・試験法

日本工業規格 JIS (Japan Industrial Standard)
アメリカ規格  ASTM (American Society for Testing and Materials)
国際規格 ISO (International Standard)

【石油製品】

日本工業規格(JIS)等に規定されている灯油、軽油、重油、グリース等の石油製品の物理性状、化学物質、金属分等を規格に基づき試験・分析を行います。

■主な試料・試験項目

物理性状 密度・比重、引火点、蒸留性状、粘度、流動点、目詰まり点、色、発熱量
成分分析  水分、きょう雑物、酸価・中和価、残留炭素、灰分、硫黄分、塩素分、金属分
その他 ガスクロマトグラフを用いる成分分析、蒸留分析

■主な規格・試験法

日本工業規格  JIS (Japan Industrial Standard)
石油学会規格 JPI (Japan Petroleum Institute)
アメリカ規格 ASTM (American Society for Testing and Materials)
国際規格 ISO (International Standard)

このページの先頭へ

©2008 Japan Oilstuff Inspectors' Corporation.All Rights Reserved.