1. (一社)日本油料検定協会 ホーム
  2. 鑑定検査:鑑定検査について

鑑定検査について

量は、質は、状況は完全か?

あらゆる商取引や物流の場面において、依頼者に代わって専門知識と経験を持つ検査員が立ち合い、その業務が迅速かつ正確に行われるように、数量及び品質等の検査・検定を公平な立場で行います。

■対象となる主な油脂類

植物油脂 亜麻仁油、オリーブ油、カポック油、桐油、胡麻油、米糠油
紅花油、シア脂、大豆油、コーン油、菜種油、パーム油
パーム核油、ひまし油、ヒマワリ油、ホホバ油、綿実油
ヤシ油、ピーナッツ油、その他植物油
動物脂 牛脂,豚脂,その他動物脂
水産動物油脂   魚油 (いわし、さば、にしん、さめ、その他)
その他水産動物油脂
その他 石油潤滑油添加剤、軽油等鉱油類、グリセリン、高級アルコール
脂肪酸、燐酸、その他化成品類

このページの先頭へ

©2008 Japan Oilstuff Inspectors' Corporation.All Rights Reserved.