1. (一社)日本油料検定協会 ホーム
  2. 検量検査:検量検査について

検量検査について

穀類や油脂加工品などを検査−スムーズな貿易・物流を促します。

計量器によって貨物の重量を計測し、証明します。
輸出入貨物については国土交通大臣の許可による港湾運送事業の検量を行います。また、国内物流移動については、経済産業省所管の計量法下の計量証明を行います。

【油脂原料・穀飼類の輸出入及び国内転送における陸揚げ、船積み計量証明】

1. 撒貨物の自動計量器、トラックスケールによる計量証明
2. 撒貨物の定量袋詰計量証明
3. 袋詰貨物の手動計量器による計量証明

【計量管理】

1. 計量器の精度・管理
2. 入出庫貨物の数量管理

【見本(試料)採取】

FGIS(米国農務省:Grain Inspection Handbook-Book1)、ISO(国際標準:ISO542)等のルールに則しオートサンプラー(自動見本採取器)、ペリカンサンプラー、エリスカップ、プローブサンプラー(二重管見本採取器)、トライアー(穀刺)などの器具で母集団を代表する試料を採取し、依頼に応じて分析を致します。

オートサンプラー
このページの先頭へ

©2008 Japan Oilstuff Inspectors' Corporation.All Rights Reserved.